先日、岡山駅から徒歩3分の岡山コンベンションセンターにて 「トマトアグリフードフェア2017」へ出展致しました。

まずは準備編。
一番準備に時間がかかったのは、なんといっても商品名の看板。
実は、商品の個包装をハサミでチョキチョキ、そしてノリでペタペタ。
切った大きさが小さすぎたり、大きすぎたりで、なんと3回もやり直しました。
その分、思い入れも強く、自分なりに満足いくできになりましたが、
前日の深夜1時頃まで準備作業…。次はもっと早く準備に取り掛かろうと心に誓いました。

そして当日の朝。1歳になる下の子が発熱し、朝から大慌て。出展準備は夫に全てを任せ、香川にいる実家の母を呼び、下の子を預け、いざ出展ブースへ。

10時出展開始。
試飲して頂いたのは赤いタンチョウが描かれた「八女茶」。
暑かったので、冷たい冷茶も準備しました。
手作り感あふれる出展ブースでしたが、たくさんの方にお越し頂き、そして試飲&アンケートに回答頂き、ありがとうございました。

ただ、肝心の「iro-drip緑茶」自体のアピールが出来ていなかったようで、
「で、商品はどこ??」との声多数(汗)
商品を真ん中に置いただけではダメなんですね、次回への出展に向けた課題となりました。

そして現在商品化しようか考えていた「お徳用パック5個入り」700円前後。
お試しで置いていたのですが、想像以上に反響がよく、商品化にむけて早急に検討してみたいと思います。

【次回商品へのリクエスト結果】
iro-drip緑茶に続く候補として、ほうじ茶、玄米茶、番茶、和紅茶…など日本茶も色々。
そんな中、ダントツ1位の「ほうじ茶」
前回のマーケティングブース出展に引き続き、ほうじ茶人気に驚き!!今後の参考にしたいと思います。

 

Follow me!

メルマガ登録募集受付中!