【基本データ】
味わいタイプ:さっぱりタイプ
産地    :狭山茶(埼玉県)
日本茶の分類:深蒸し煎茶
品種    :やぶきた、さやまかおり
味わいの特徴:どっしりとした存在感あるツキノワグマのような力強い深み

【水色の変化】

【美味しい飲み方】

【茶園訪問レポート】
「色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす」と『狭山茶作り歌』で歌われるほど、味に定評がある狭山茶。埼玉県入間市を中心に狭山市や所沢市で栽培されています。
茶園が広がる武蔵野の丘陵地は、冬になると霜が降りる日もある寒冷な気候ですが、冬の間に栄養を蓄えるので肉厚な茶葉が育ちます。寒冷地ゆえに茶葉が育つ期間が短く、収穫は他産地より少ないですがゆっくりと熟成され、うま味が凝縮された茶葉が狭山茶の味を特徴付けています。また、耐寒性が強い品種「さやまかおり」も栽培されており、濃厚な香気が特徴です。
そして狭山茶の味わいを決まるのが「狭山火入れ」と呼ばれる、肉厚な葉だからこそ可能な強力な乾燥技術。彩葉の狭山茶は、江戸時代から続くこの仕上げ方法によって、香ばしく濃厚な味わいが引き出され、茶葉の量が少なくても美味しいお茶が出るお茶に仕上げています。

【iro-drip緑茶セレクト内容】
その日の気分にあわせて自分好みのお茶をお楽しみください。

1、八女茶/福岡県
2、そのぎ茶/長崎県
3、かごしま茶/鹿児島県
4、天竜茶/静岡県
5、遠州森の茶/静岡県
6、宇治茶/京都府
7、うれしの茶/佐賀県
8、狭山茶/埼玉県
9、五ヶ瀬茶/宮崎県

購入ページ(外部サイト)移動

メルマガ登録募集受付中!