こんにちは、日本茶セレクトショップ彩葉の筒井です。
夏休みも終盤、いよいよ来月は敬老の日です。ちなみに今年は2019年9月16日(月)です。
「敬老の日」って何をプレゼントすればいいか分からない。
お花やスイーツは母の日にプレゼントしたし、洋服やカバンはサイズやデザインに困る…と考えていませんか。
日本茶セレクトショップ彩葉ではそんなお悩みを解決するギフトセットをご紹介いたします。
さらに、敬老の日と合わせて考えたい「長寿のお祝い」についてもお伝え致します。

■もくじ
1.敬老の日におススメ【日本茶とドライフルーツのギフトセット】
2.敬老の日と合わせて考えたい「長寿のお祝い」について

日本茶セレクトショップ彩葉は、第1弾商品「iro-drip緑茶」は中四国地方初!世界緑茶コンテスト2017で金賞受賞、その後、雑誌のESSEやELLE gourmet等メディアにも多数紹介されております。本記事では、日本茶セレクトショップ彩葉がおススメする「敬老の日ギフト」をご紹介いたします。

(2017年10月4日発売の山陽新聞掲載)

■1.敬老の日におススメ【日本茶とドライフルーツのギフトセット】

敬老の日ギフトをご紹介する前に、まずは敬老の日とは何かご紹介したいと思います。
日本茶とドライフルーツのギフトセット
 

1-1.2019年の敬老の日はいつ【今年は、2019年9月16日(月)】

現在、敬老の日は国民の祝日に関する法律(祝日法)で「9月の第3月曜日」と定められているため、今年の敬老の日は2019年9月16日(月)です。
敬老の日とは、「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」日としています。何歳からプレゼントするのがいいのかと悩む方もいるかもしれませんが、特に対象年齢など定められていません。最近は元気で働くおじいちゃん、おばあちゃんも多いので「お年寄り扱い」が嫌という方もいらっしゃるかもしれません。そんな時は、お孫さんからおじいちゃん、おばあちゃんへプレゼントという形であれば、より喜んで頂けるのではないでしょうか。

1-2.敬老の日にもらってうれしいプレゼントってなに?【ベスト5】

贈る側は、いつも「なにが喜ぶかな?」と考えてプレゼント選びをしていると思いますが、本当におじいちゃん、おばあちゃんが欲しいものはなにか?気になる結果をチェックしてみましょう。※ヤフー調べ

~おじいちゃん編~
1位:お酒
2位:金券
3位:洋菓子
4位:飲料(コーヒー・お茶など)
5位:和菓子

~おばあちゃん編~
1位:洋菓子
2位:金券
3位:和菓子
4位:花
5位:ファッション小物
6位:飲料(コーヒー・お茶など)

意外とおじいちゃん編・おばあちゃん編ともに洋菓子や和菓子などのスイーツが人気という結果でした!
合わせて飲料(コーヒー、お茶など)も4位に入っているので、お酒が苦手なおじいちゃんには、甘いものと飲料のセットも喜ばれるかもしれません
次は、敬老の日ギフトの相場についてです。

1-3.敬老の日の相場はいくら?【3,000円前後】

値段が高過ぎるのも恐縮されてしまうし、だからといって低額すぎるのも…と気になる方に。
敬老の日のギフトを選ぶ際に重要なポイント「予算」について調べました。※ECのミカタ調べ
敬老の日のプレゼントの予算としては、3,000円前後、高くても5,000円以内が主流という結果でした。
一般的なお中元やお歳暮等のギフト相場とよく似ていますね!

 

1-4.【敬老の日におススメ】日本茶とドライフルーツのギフトセット

以上の調査結果をもとに、日本茶セレクトショップ彩葉では、お茶とスイーツをセットにした「日本茶とドライフルーツのギフトセット」をご用意いたしました!
日本茶とドライフルーツのギフトセット
 

次は、敬老の日と合わせて知りたい「長寿のお祝い」についてご紹介いたします。


2.敬老の日と合わせて知りたい!「長寿のお祝い」について

60歳の還暦や70歳の古稀、77歳の喜寿など長寿のお祝いにはたくさんの種類があります。
ここでは、長寿祝いの種類と祝い方やお祝いの品についてご紹介します。

2-1.長寿の祝いについて【実は還暦祝い以外にもたくさん!】

本来は数え年で祝いますが、現在では満年齢で祝うことが多くなってきています。ただし、還暦祝いだけは、満年齢で行うことが一般的とされています。
地域の風習や家族と相談して決めてみてはいかがでしょうか。
さて、長寿を祝う節目の年齢にはそれぞれ名前が付けられていて由来があります。感謝の気持ちといつまでも長生きしてほしいことを願ってお祝いしてあげたいですね。以下、2019年長寿祝いの年齢早見表・由来の一覧になります。

■還暦(かんれき)とは…
還暦とは、60年で干支が一回りして再び生まれた年の干支にかえることから、元の暦に戻るという意味でこのように呼ばれています。
還暦祝いで赤いちゃんちゃんこを着るのは、赤色が”魔除け”の意味があるのと、十干十二支が一巡して”赤ちゃんに還る”という意味もあります。

■古希(こき)とは…
「古希」の「古」は、古来の「古」、「希」は「まれ」と読み、「めったにないぐらい長生き」という意味があります。
そのため古希のお祝いには、長寿への敬意といたわりの心が込められた紫色が使われています。

喜寿(きじゅ)とは…
「喜」の草書体が「七」が重なっているように見えることが由来とされています。
長寿のお祝いは中国から伝わったものですが、喜寿は日本にてお祝いする習慣が発祥したとされています。

傘寿とは…
喜寿や米寿と比べてあまり知られていませんが、「傘」の字の略字が「八十」み見えることが由来とされています。

米寿とは…
「米」の字を分解すると「八十八」となることから由来されています。日本では末広がりで縁起が良いとされる「八」と、日本では大切な食糧である「米」という2つの意味で大変おめでたいとされるのが米寿です。色は黄色でお祝いすることが多い。

卒寿とは…
「卒」の字の略字「卆」は「九十」と読めることから由来とされています。

白寿とは…
百からーを取ると白になり計算上(九十九)になるからとされています。

百寿とは…
「ひゃくじゅ」「ももじゅ」ともいう。他に一世紀を表す「紀寿」とも呼ばれています。

ちなみに、100歳を超えた長寿祝いには、108歳の茶寿や111歳の皇寿、120歳の大還暦などがあります。日頃の感謝の気持ちや、いつまでも元気で長生きしてほしい気持ちを込めて、家族で長寿のお祝いをぜひ企画してはいかがでしょうか。

2-2.長寿祝いにおススメ【日本茶とドライフルーツのギフトセット】

敬老の日と同様、日本茶セレクトショップ彩葉では、お茶とスイーツをセットにした「日本茶とドライフルーツのギフトセット」をご用意いたしましたのでぜひご覧ください。
日本茶とドライフルーツのギフトセット
 

手軽においしい!ドリップ式ティーバッグ緑茶の飲み比べ9種セット
 

Follow me!

メルマガ登録募集受付中!