<彩葉アカデミー>第4回:お茶の保存方法について
皆さん、こんにちは!日本茶インストラクターの筒井慶喜です。
皆さんにお茶の知識を分かりやすくお伝えするべく、彩葉アカデミーと題して毎回少しずつ簡単にご紹介していきたいと思います。

【彩葉アカデミー】
第1回:おいしいお茶の淹れ方(お湯の温度)
第2回:お茶の種類について
第3回:お茶の価格ってどうやって決まるの?

いよいよ新茶シーズンが始まりました。今年の新茶はもう飲まれましたか?
今回の第4回目は『お茶の保存方法』についてです。皆さんはお茶を購入後、どのように保存していますか?
大事にとっておいた美味しいお茶を久しぶりに飲んだら味が変わっていた、といった経験はありませんか?
お茶は乾物だから保存がきくと思っている方が多いかもしれませんが、実はお茶は非常にデリケートな乾物で、保存方法を間違うと、そのお茶の味や香りを損なってしまいます。

お茶の弱点として、以下5点が挙げられます。

  • 酸素
  • 湿気
  • 高温
  • 臭いが強いもの(におい移り)

わかりやすいように、「開封前」と「開封後」に分けて、それぞれ適した保存方法をみていきましょう。

その1「開封前」 →  そのまま冷凍庫(冷蔵庫)で保存
お茶を購入した際は、光を通さないアルミ袋(弱点④光対策)にて真空包装や窒素充填、脱酸素材入り(弱点①酸素および弱点②湿気対策)などの状態で密閉(弱点⑤臭い移り対策)もされて販売されていることが多いです。このため、残りの弱点③高温対策として冷凍庫(冷蔵庫)で保存することで、品質を大きく損なわずに保存することが出来ます。
但し、冷凍庫から取り出してすぐに袋を開封すると、茶葉の周りに結露(弱点②湿気)が起こり鮮度を損ねてしまいます。(夏場に冷えたコップの周りに水滴がつくことがありますよね、これが結露です)茶葉の量にもよりますが、冷凍庫から取り出したら丸一日を目安に常温に戻してから使用するようにしましょう。

その2「開封後」 →  密閉性が高く、暗い場所(光を通さない袋)で常温保存
開封前は冷凍庫(冷蔵庫)が良いと書きましたが、開封後は常温保存。冷凍庫(冷蔵庫)での保存はオススメできません。お茶は臭いを吸収する性質があるので、冷凍庫(冷蔵庫)の臭いが茶葉に移ってしまいます。ファスナー式の袋も同様、完全に密閉出来ていないため、残念ながら開封後は臭い移りしてしまいます。開封後は1〜2週間を目処に飲みきってしまいましょう。日頃飲む量にもよりますが、少ない量に分かれたパッケージを購入することがオススメです。

その3「もし茶葉が劣化してしまったら…」→オリジナルほうじ茶作り
きちんと保管したつもりでも、お茶の風味が落ちてしまった場合は、簡単に出来る自分だけのオリジナルほうじ茶を作ってみませんか?
ちなみに劣化した茶葉の写真です。参考ください。
▼写真左:劣化した茶葉、写真右:鮮度が保たれた茶葉(ともにiro-drip緑茶の天竜茶です)

作り方は以下の通りです。
1.フライパンをきちんと拭く(油が残っている場合は茶葉が油を吸い取ってしまいます)
2.茶葉をフライパンに乗せ、弱火〜中火で茶葉が焦げないようにかき混ぜながら煎ります。
3.香ばしい匂いがしてきます。茶葉が茶褐色になるまで焙じましょう。完成です。

 

最初はどこまで焙じれば良いかわからないと思いますが、何回か焙じていれば自分好みの焙じ具合がわかってきます。炒りたてのほうじ茶は特別です。ぜひ劣化した茶葉があればチャレンジしてみてください!

【最後に彩葉のお茶について】
彩葉のお茶は、一般的な100g単位で販売していません。前回のアカデミーでも書きましたが、私自身が色々なお茶を飲み比べたいと思い、様々なお茶を100gずつ購入(100g単位しか販売されていなかったため)しましたが、お茶大好き人間の私でも正直全てを飲みきれませんでした。飲みかけの状態で茶葉が劣化(酸化)してしまうことが多かったためです。ほうじ茶作りや茶香炉用として利用しましたが、「せっかくのおいしいお茶…もったいない」と何度も思いました。この経験をもとに、彩葉では飲みきりサイズの量しか販売していません。一般的な100gでの販売よりグラム当たりの価格は割高になりますが、いつでも手軽に美味しいお茶を飲むことが出来ます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回の彩葉アカデミーはいかがでしたでしょうか。
今後もさらにパワーアップしていくべく、彩葉アカデミーに関するご意見やご感想もドシドシお待ちしております。
⇒iroha@iroha-tea.com
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
今日も一日 『ほっと一息。やさしい気持ち。』でありますように♪   

 

◆ギフトやイベントのご相談・お問い合わせ
熨斗や挨拶状同封など出来る限り対応させて頂きます。
ご希望の方はお早めにご連絡・ご相談下さいませ。心よりお待ちしております。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
日本茶セレクトショップ彩葉(いろは)
▼HP:http://iroha-tea.com/
▼FB:https://www.facebook.com/iroha.teashop/
▼instagram: https://www.instagram.com/iroha.teashop/
▼ツイッター:https://twitter.com/iro_drip
▼メールアドレス:iroha@iroha-tea.com
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

◆雑誌やテレビ、新聞など多数掲載
1.2019/01/06(日)山陽新聞
http://iroha-tea.com/news/sanyonews20190106
2.2018/12/01(土)プライド せとうち経済のチカラ /TV
http://iroha-tea.com/setouchipride20181201
3.ESSE2018/11月号/雑誌
http://iroha-tea.com/esse201811
4.ELLEグルメ/雑誌
http://iroha-tea.com/news/ellegourmet20180406
http://iroha-tea.com/news/ellegourmet20171213

Follow me!

メルマガ登録募集受付中!